Share this post !!

どうもです,ayijkです。
本当は今朝方に更新したかったのですが,昨晩から体調を崩してしまい今日も研究室をお休みしてしまいました。今日は少しだけ研究のことを考えつつ,体を休めることに専念してあまり無茶なことはできませんでした。
まだ微妙に気分が悪いです。体弱くなったなぁ……。

名刺を新しくしました

タイトルにもある通り,ようやく名刺を新しくしました。
以前のエントリーにも書いたんですが,渡したときの反応が楽しいので透明な名刺を自作して使っています。

以前のデザインはこんなのです。

ただまぁもう2年も経つし,ドメインは変わってるし,で先週くらいから隙間時間を見つけてちょこちょこと作っていました。
今日の午後くらいから起きられるようになったので,お昼食べながら最終的な微調整をして,遂に印刷にまで漕ぎ着けられたので報告したいと思います。

まずは画像ファイルから。

やっぱりドロイド君は外せないんですが,今までのごちゃごちゃしてたデザインをスリム化して見やすいようにしました。
あと,せっかくの「透明名刺」なので,名刺中央にのみ背景に色を持たせて全体的に透明なデザインにしてみようかと。

文字数も減って,割かしシンプルな見栄えになったと思うのですがいかがでしょう?
サイトのURLも短いので載せやすいです。

実際に印刷してみた

さて透明名刺の醍醐味は「印刷後」です。
今回もA-Oneの透明台紙を使いました。ちょっとお高めですが,自宅で印刷できるのは楽でいいですね。

実際に印刷してみたのを写真に撮ってみました。

左が以前の名刺,右が今回作った名刺です(白い紙の上に置いてから撮っています)。

手に持つとこんな感じ。

個人的にはなかなか満足の出来映え!!

ひとまずしばらくはこれで何とかやっていけそうです。
早く誰かに渡すのが楽しみ。

毎日更新トライアルを終えて

余談です。

いよいよ10月も最終日,「毎日更新トライアル」なんていう企画も無事終わりそうで何よりです。お陰様でブログを書くのが苦ではなくなってきました。

ブログを書く理由は人それぞれだと思いますが,私にとっての理由は以下の3つです。

  1. 目に見えて分かる成果を残せる場所が欲しいから
  2. 有意義に文章を書く場所が欲しいから
  3. ブログに書けるほど刺激的な毎日を送りたいから

1から順にいって,3番が最大の理由です。

1.はエンジニア・デベロッパ系の人なら一度は思うことです。GitHubでもQiitaでもいいんですが,「俺はここにいるぞ!」と声を上げることは超大事です。特に,「***ができます」という自己紹介がとかく抽象的になってしまいがちな技術(プログラミングetc)を扱う人にとっては。
私の場合は,GitHubなどではなくて集約できるサイトを持つことが最適でした。

2.について。最近は恥ずかしくてあまり口にも出さないんですが,私の悲願は小説を書くことです。文章を読むのは好きですが,書くのも大好きです(ただし文の巧拙はこの際置いておいて)。
私の持論ですが,文章を書く場所はなるべく少ない方がいい。以前Twitterに馬鹿みたいに傾倒していたとき,まるで文章が書けなくなったのを今でも覚えています。
「人が一生の間に書ける文字数は決まっている」なんて言うつもりはありませんが,どうせ時間を使って書くのなら,流れていくSNSではなくて,せめて積み上がるような媒体で書きたい。その一つの答えがブログ,というかサイトです。
文章は,少なくともある程度までは書くほどに上手になると思っています。そして同時に,「(他人の書いた文章を)読むほど」でもあり,「(自分の書いた文章を)人に読んでもらうほど」でもあるのでしょう。
インプットとアウトプット,考えれば当たり前のことです。
安易にSNSでの投稿で満足してしまいがちなアウトプットの機会を,なるべくこちらに集中したいものです。

3.については最近特に思うようになったことです。
普段は当然家と大学くらいしか行く場所がなく至極単純な生活を送っているわけですが,さてじゃあ私の生活は単純なのか,と思いました。
明確な授業も課題もない「大学院生」という立場上,なるほど確かに「今日はこれをやったぞ!」と胸を張る瞬間は少ないように思います。
でもそれじゃあ人生詰まらんなぁ,と思ったのです。
ふとした瞬間に目が捉えた意外な事実,誰かが喋っていた面白いこと,興味を引いたネットの記事……,紛いなりにも1人の人間が1日を過ごすのなら,何も感じていないとすればそれは嘘に違いありません。大小を問わず「感動」に敏感でありたいと思うと同時に,それが「楽しさ」なのかなぁと思ったのです。
だから毎朝4時に起きてでも夜明けの綺麗な空を見たいし(たとえそれが残念なことに東京の空であっても),睡眠時間を削ってでもブログを書きたいし。そういう,「枷」ではなく「投資」の先に,何か「やってて良かったなぁ」と思えるものがあってほしいと願うから,まぁ言うなれば無茶もしたいのです。

何だか最後はぐっちゃぐっちゃと思うままに駄文を製造してしまいましたが,一言で済ませるならサイト運営するの思ったより楽しいってことでした(産みの楽しさ,ですね)。

今後はできれば週一くらいのペースで更新できたらと思います。

今後とも,よろしくお願いします!

コメントを残す